広島の熟女ホテヘルと価格帯

広島ホテヘルと価格帯

福原ソープ・広島ホテヘル・岡山回春など様々なタイプの風俗店や水商売店があるが、その中でも細かく変わってくるもののひとつが価格帯だ。その地域や店によって価格帯が違ってくるため、ソープは常にデリヘルよりも高いということは決して当てはまらない。ときとして本番をせずに女の子の身体も触れない性感マッサージの方が、本番をすることができるソープよりも金額がかかることさえあるのだ。それは広島のホテヘルにおいてもあり得ること。ここではそんな価格帯について書いて行こうと思う。

広島ホテヘルの遊び方

まず広島ホテヘルなど風俗の中には1~2万円前後で遊ぶことのできる業種の店は多く存在する。もちろん地域や業種によって変化はあるのだが、風俗で遊ぶことを考えると大体これくらいの料金が相場となってくると言える。この価格帯はソープで言えば格安店、大衆店で短い時間遊ぶ価格帯ということになる。また店によってはフリーや新人と遊ぶ場合は大幅な割引料金を指定していることも多く、その場合はこのくらいの価格帯で遊べるという場合もあるようだ。ただソープでこの料金で遊べる女の子は、あまり人気のない女の子である場合や新人のためサービス面などに難のある女の子である場合も多い。そのため安い料金で遊べることを喜ぶと同時に、何らかの問題があってもしょうがないと覚悟を決める必要性も出てくる。ただそのような人ばかりでなく、初々しさの残る一生懸命な接客を見せてくれるなど「アタリ」と言える女の子も中にはいる。それだけにリスクを考えながらも知られざる良嬢を探している人は、この価格で遊べるソープで遊んでみても良いかもしれない。また広島ホテヘルでもこのような女の子と遊べることは少なくない。

プレイにも注目

ある程度お金のかかるキャバクラ店やおさわりパブなどもこの程度の料金がかかることが多い。それ以外にも従来よりも若干安い料金で遊べるデリヘル、店舗型のヘルス・イメクラ、回春マッサージなどの性感マッサージなども、基本的にはこの価格帯で遊べることが多い。基本的と書いたのは店によって長時間コースを選んだ場合、この価格帯を飛び越えた金額になることもあるためだ。またそれと同様に店によって付いているオプションを使用した場合、その金額と使用したオプションによっても金額を飛び越えることがある。ただこの価格帯でも60~80分前後はプレイを楽しむことができるケースが多い。それだけにはじめての訪れる場合はこの価格帯でサービスを受け、広島ホテヘルなど風俗店が気に入った場合は長時間コースやオプションをつけるなどしてさらに楽しむという方法を取ると良いかもしれない。