山口熟女風俗とある覚悟

中古下着マニアは、世間では犯罪者と同じ括りとして扱われます。
風俗嬢に「パンコキさせて!」とお願いした瞬間、態度が急に冷たくなり、まるで汚物でも見るような目で見られることも少なくありません。
もしかしたら山口熟女風俗でもそういったことが起こるかもしれません。
そんな時は、プレイ中ずっと下着を着用してもらう方法がオススメです。
中古下着に対する執着はすっぱり切り捨てたと思わせておいて、最後のフィニッシュの時に思いっきりパンティーにぶっかけてやるんです。
プレイ前、1週間位抜かずに溜めておいて濃い~のをぶっかけてやると、なお効果があります。

そして、

「ごめん。お腹に出そうと思ってたんだけど……」

と申し訳なさそうに謝ると、ほとんどの嬢は眉間にシワを寄せて冷めた視線をこっちに送り、

「いや、もうソレいらない」

という流れになるので、喜んでいただいちゃいましょう。
風俗を存分に楽しめるのに加えて、中古下着が無料で手に入るのですよ。ただし、この方法は嬢から嫌われるので、使うときは嫌われても欲しいという覚悟を持って試してみてくださいね。
山口熟女風俗を利用するときは、ときとしてこのように覚悟を持って臨むのも良いかもしれません。